自分の強みってやつは何ともよくわからない

ストレングス・ファインダーをやってみた

やってみました、これ。 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 その人の思考体系を解明すればその人にとって最も効率的な行動様式がわかる。その行動様式に沿うことがその人が成果をあげる上でもっとも重要なことであるという主張を前提に、あなたの思考体系を解明しちゃうましょうっていう本です。

一冊で一回診断テストが出来るので、新品の本を買う必要があります。

テストには実に180くらいの質問が用意されていて、結構時間かかりました。膨大なデータから割り出したものらしいので、それなりに信憑性あるんでしょうね。

 

僕の思考体系

ストレングス・ファインダーでは、34ある思考体系のうち、その人の上位5つを示してくれます。

僕は、次の5つでした。実際はもっと詳細な説明がついていますが、簡略版の説明だけ載せます。

 

①内省…あなたは、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

②運命思考…あなたは、あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの理由が存在すると確信しています。

③学習欲…あなたは、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

④調和性…あなたは、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

⑤適応性…あなたは、「流れに沿って進む」ことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。

 

ん?んんん?? 運命思考だと???

 

いやいや、ちょっと待てやい。

 

僕、このブログで、全ての物事に意味があるなんてことはないって運命思考ばっさり切り捨ててるんですけど…(ニワトリが先か、卵が先か

 

ただ逆に言えば、そんなブログ記事を書いちゃうくらいなので、運命論と偶然論に興味があるのは確かなのでしょう。

そして運命論の息苦しさから開放されるために“あえて”論理的に考えて偶然論を選択したと見せかけているにすぎなくって、本当は著書の中で「運命思考」と呼ばれる思考体系を築いているのかもしれません。

 

そんな理屈をつけて自分の中で納得してたんですが、

ふと気づいたことがあって、

これ、結局ほとんど、

うちのおかんの思考体系やん。

 

どんだけ俺に影響与えれば済むんじゃい、と。

 

うちの母親と父親にもこれ受けてみてほしい。

 

それでは。もんもん。